朝のメイク時間が短縮できるのはとても大きい!

朝のメイク時間が短縮できるのはとても大きい!

特に冬場は感じます。

5分でも長く布団に中にいたい——これは私だけではないと思います。

そんなときは<まつげエクステンションにしていてよかった>と実感します。

まつげエクステンションをする以前の朝は睫毛にビューラーを当てて、何度も何度もマスカラをしなければなりませんでした。

そんなアイメイクの時間がなくなるのですから最高です。

まつげエクステンションのデメリット

まつげエクステンションのデメリット

(1)睫毛が生えていないところには装着できない!

これは、物理的に無理です。

当然のことですからまつげエクステンションを諦めるしかありません。

 

(2)顔を洗う場合には睫毛に触れないように!

まつげエクステンションは付けたら永久についているのではなくて、毎日少しずつとれていく性格のものです。

できるだけとれないような生活習慣を身につけましょう。

 

(3)リペアが必要!

2週間から3週間毎に付けたしするためのリペアが必要です。

つまりお金が必要になるということです。

セルフエクステもありますがとても危険ですのでお薦めしません。

サロンで施術してもらいましょう。

 

(4)アレルギー反応が出る?

これは個人個人の体調や体質に影響します。

場合によってはまつげエクステンションを装着した後にアレルギー反応がでるような事例も報告されています。

アレルギー体質の人はスタッフさんに話をしておきましょう。

 

(5)自分でまつげエクステンションをとりはずしたりはできない!

店舗に行ってオフしなければなりません。

これも少し面倒ですが、付け睫毛を毎日つけたり外したりするよりはましです。

まつげエクステンションのメリット

まつげエクステンションのメリット

(1)睫毛のボリュームや長さを自分の好きなイメージでデザインできる!

睫毛が少ない人や短い人にもお勧めできますし、ビューラーもマスカラも要りません。

 

(2)毎日朝のアイメイクの時間が短縮できるので生活にゆとりができる!

睫毛に無理なメイクをする必要がないです。

睫毛へのダメージが抑えられることになりますので、これも嬉しいメリットです。

結果、抜け毛や切れ毛が少なくなってきます。

 

(3)付けたり外したりしなくても良い!

付け睫毛の場合は毎日着けたり外したりが面倒です。

まつげエクステンションは汗や水にも耐えられるようになっています。

お友達と露天風呂を楽しんだり、プールや海水浴もOKですから自由に振る舞えます。

よくある失敗が泳いでいて付け睫毛がとれてしまうことです。

彼氏さんとのデートだったら最悪です。

女の子同士ならば笑い話ですみますが……。

 

そもそも「まつげエクステ」とはなんなんでしょうか?

そもそも「まつげエクステ」とはなんなんでしょうか?

日本人はなにかしら長い言葉があれば省略するのが好きな民族ですね。

マクドナルドは「マック」関西ならば「マクド」のようにです。

「まつげエクステ」の正式名称は「まつげエクステンション」です。

 

エクステンションは「拡張」とか「拡大」という意味ですが、まつげを増やす方法のことです。

まつげエクステをさらに省略して<まつエク>と呼ぶこともあるようですが、どうもこの呼び方は私はピンとこないです。

「つけまつげ」は瞼に直接貼り付けますが、それとまつげエクステンションは違います。

 

人工のまつげエクステンションを接着剤を使用して睫毛1本1本に丁寧に装着していくデリケートな技術です。

手先が器用でないとまずはできないです。

1本の睫毛に1本のエクステンションを付けるのが基本となります。

まつげエクステンションを施術するサロンによりますが、先が二つに分かれている<Yラッシュ>や10本がワンセット1束になっているエクステンションもあります。